Deep Sky Memories

横浜の空で撮影した星たちの思い出

速報: ZTF彗星 (2023/1/27) / N.I.N.A 始めました / PixInsight で彗星の画像処理

1月27日は空も曇ってたので夕方からビールを飲んでたのですが、SCW を見ると関東は深夜から晴れの予報。ずっと撮りそびれていたZTF彗星を撮るチャンスか、と思いつつも昼の雨で公園は地面が濡れてるだろうしちょっとな、と思っていたのですが…Stellarium で…

M42 オリオン座大星雲とトラペジウム (2023/1/20) / PixInsight で HDR 処理 / WBPP で空き容量のやりくり

1月20日の夜、ついカッとなって SX2 を分解調整したのですが(これについては後日エントリを書きます)その後試運転がてら M42 を撮りました。何度も撮りましたが FSQ-85EDP で撮るのは初めてです。SX2 の調整は赤緯ガイドのハンチング(ガイドグラフの蛇行)の…

太陽、3190黒点群 (2023/1/20)

1月20日はリモートワークの昼休み中にベランダで太陽を撮りました。久しぶりにデカい黒点が出たというのは聞いていたのですが、天気や体調の関係でなかなか撮れず、昨日やっと撮れました。FSQ-85EDP の方は太陽撮影用のフィルターを取り付ける方法がまだ用意…

ぼっちちゃんはガンマ線バーストの一番星を見るか? (追記あり)

先日 Twitter を見ていたら、こんなツイートが流れてきました。「ぼざろ」の一番の人気曲なんだけど、「何億光年離れたところからあんなに輝く」ということはなくって、肉眼で見れる最も離れた天体で数百万光年なんだよとツッコミを入れたくなったらオヤジ。…

NGC7293 らせん星雲、M45 プレアデス星団 + UGC02838 (2022/10/20)

あけましておめでとうございます。年末の藤井旭さんの訃報でなんとなく喪中みたいな気分でもありますが、星の巡りを祝うことくらいはきっと許してもらえると信じて…さて、なんと今年も一年のふりかえりエントリが間に合いませんでした!そもそも一昨年(2021…

藤井旭さんの訃報が…

昨夜 Twitter を見ていると藤井旭さんの訃報が…12月28日に亡くなったとのこと。星ナビ公式と天文ガイド公式からツイートがあったので間違いないようです。*1小学生の頃、初めて買った児童書でない天文書は藤井旭さんの『全天 星雲星団ガイドブック』でした。…

水星、木星、火星 (2022/12/24)

12月24日の夕方に水星を撮りました。22日に東方最大離角を迎えた水星は、南寄りのベランダからも撮りやすい位置に出ているので狙ってみたのですが、ついでにビクセンのワイヤレスユニットを使おうなどと余計なことをしたせいで撮影開始が遅れてしまってシー…

Wavelet で BlurXTerminator と勝負!(追記あり)

最近巷をざわつかせている「AIによる deconvolution ツール」BlurXTerminator (BXT) に惑星写真の画像処理の経験で培った wavelet 処理で勝負を挑んでみました。 BlurXTerminator とは BXT とは一体何物か?これは「PixInsight 本」でお馴染みの丹羽雅彦さん…

ふたご座流星群 (2022/12/14) / SimpleMeteorDetector v0.2.0 を公開しました

先日の速報でもお伝えした通り、ふたご座流星群の極大日の12月14日の夜、ベランダから流星の撮影をしました。昨年と同様、フォクトレンダー 17.5mm F0.95 で動画撮影して、フリーウェアを改造した手製のツール(SImpleMeteorDetector)で流星検出、ダイジェス…

速報: この流星痕がすごい2022 (追記あり)

12月14日の夜、ふたご座流星群の動画撮影をしました。19:20頃から24:45頃まで5時間半くらいまで、ほぼ連続で撮影。幸い最初から最後までごく低空を除いて雲ひとつない天気が続きました。OM-D E-M1 Mark II の Full-HD Super Fine 24fps で撮影し、動画サイズ…

火星 (2022/12/10)

12月10日の夜に火星を撮りました。今年は火星の接近の年で12月1日が最接近だったのですが、忙しかったり曇ってたりでやっと撮れました。今年は火星の赤緯が大きいためベランダの壁や天井に隠れてしまう時間帯が長く、観測時間が限られる上、冬場でシーイング…

WBPP で違う日に撮った撮り増しデータを扱う

なんか前々回から突然ブログ書いても☆が付かなくなったんですが、何かあったんでしょうか?僕の知らないところで破門状が回ってたりするんでしょうか?それはともかく前回の記事で書き忘れたネタを。天体撮影では総露光時間を増やすために複数の夜にまたがっ…

NGC253 ちょうこくしつ座銀河 (2022/9/26, 2022/10/20)

もう2ヶ月前になりますが、9月26日の夜に FSQ-85EDP の実写テストも兼ねて NGC253「ちょうこくしつ座銀河」を撮りました。この時は L, R, G, B, Ha 全て撮ったのですが、L の総露出時間が足りなくてかなりノイジーな仕上がりになってしまったので、10月20日…

皆既月食・天王星食 撮影記

既にエントリにまとめた通り、11月8日に皆既月食と天王星食を撮影しました。 このエントリでは撮影までの準備と撮影中のあれこれや反省点をまとめます。 方針を決める 今回は皆既月食と天王星食が同時に起こるということで、どちらかに絞るのか、両方撮るの…

皆既月食 (2022/11/8)

11月8日は皆既月食&天王星食でした。天王星食の撮影結果(動画)は前回のエントリに書いた通りですが、並行して撮っていた皆既月食の撮影結果と撮影記をこちらに。まず結果から。皆既前の部分食の状態から月食後の満月の状態までを flickr のアルバムにまとめ…

皆既月食中の天王星食 (2022/11/8)

11月8日の夜は皆既月食と天王星食の撮影をしました。皆既月食の最中に天王星食の潜入が始まり、皆既終了後とはいえ月食の最中に出現するという大変レアな天文イベントで、天文家以外の一般の人たちの注目も集まりました。この日初めて天王星を見たという人も…

IC405 勾玉星雲 (2022/11/2) / PixInsight 始めました / 火球を見た

11月2日の深夜に IC405 勾玉星雲を撮りました。昨年の12月に無理やりベランダから撮って失敗したので、今回は公園にでかけてリベンジです。今回はいつもの公園ではなくダイエットがてら散歩していて見つけたもっと広い公園で撮影しました。撮影中、散歩中の…

PHD2 で QHY5L-IIM の映像が止まる件、解決したかも?

色々積み残し満載ですがこれは忘れないうちに記録しておこうと思って速攻で書きます。以前 Let's Note に繋いだ QHY5L-IIM からの映像が PHD2 に流れてこないトラブルがあったと書きました。 極軸合わせは PHD2 の Polar drift alignment を使う予定だったの…

火星 (2022/9/30)

9月30日の深夜に撮った火星です。この夜は土星と木星がメインターゲットでしたが、木星の大赤斑が出てくるまで待っている間に火星も撮りました。火星 (2022/10/1 01:06) 高橋 ミューロン180C (D180mm f2160mm F12 反射), AstroStreet GSO 2インチ2X EDレンズ…

土星と衛星 (2022/9/30)

9月30日と10月1日は二夜連続の惑星撮影祭り、まだ未処理の撮影データがありますが、ぼちぼち処理した分を上げていきます。今回は9月30日の土星です。土星の de-rotation ができるようになったので、調子に乗って17本(Lx9, RGBx8)、フレーム数にして1万7千フ…

満月 (2022/10/10) / FSQ-85EDP テスト撮影 (その1)

連休中は色々用事があって連休最終日の10月10日はオフだったのですがくたびれて夜までほぼ寝てばかりだったのですが、22時頃にベランダから外を見ると満月が輝いていたので、せっかくなのでとテスト撮影も兼ねて撮影しました。何のテストかというと、今年7月…

海王星、天王星 (2022/10/1)

昨日の「速報」でもお伝えしたように9月30日と10月1日は二夜連続の惑星撮影祭りでした。撮り溜めたデータが3TB超あり、まだまだ画像処理が終わらないのですが、10月1日の夜に撮った海王星と天王星の写真を仕上げたのでアップします。 import * as gamma from…

速報: ガニメデの模様が写ったっぽい

9月30日の夜と10月1日の夜、連続で惑星の撮影をしました。新月期に連夜の快晴ということでDSOを撮る人が多かったようですが、9月26日に晴れた時に先日購入した FSQ-85EDP のテスト撮影(ちょうこくしつ座銀河を撮りました)を優先したら後から未曾有の好シーイ…

Astro Image Measurement Tool v0.1 (シリウスBチャレンジ(略) (その2))

先日、シリウスBチャレンジでシリウスの位置が計算と合わないという話を書きましたが、その時に作ったスクリプトを改良して github で公開しました。 rnanba/AstroImageMeasurementTool: Calculate RA/DEC of target stars from the position of the star on…

惑星写真の画像処理、de-rotation してから wavelet する?wavelet してから de-rotation する?

惑星写真の画像処理で WinJUPOS の de-rotation を使う場合、de-rotation と wavelet の順番をどうするかという問題があります。以前だいこもん(id:snct-astro)さんから尋ねられた時はこう答えました。de-rotation してから wavelet ですね。ノイズを減らし…

「KAGAYA 星空の世界展」に行ってきました (2022/8/23)

8月23日の夕方、そごう美術館(横浜)で開催中の KAGAYA さんの個展「KAGAYA 星空の世界展」を観に行きました。この個展、天文マニアの間でも話題になっていたし、せっかく横浜で開催ということで何とか観に行きたいなーと Twitter でつぶやいていたところ、な…

木星と目が合って魂吸い取られた (2022/8/18)

8月18日の深夜、北アメリカ星雲の撮影から帰ってきて少し休憩した後、ベランダで木星を撮影しました。温度順応のために帰宅後すぐ鏡筒だけはベランダに出して、30分ほど休憩した後、赤道儀を設置・調整して、1:00頃撮影開始。体力的に厳しい状況でしたが、大…

北アメリカ星雲(NGC7000) (2022/8/18)

8月18日の夜、近所の公園に出撃して北アメリカ星雲(NGC7000)を撮りました。久々の野外での撮影で、トラブル続きでHαしか撮れませんでしたが…北アメリカ星雲(NGC7000)とペリカン星雲(IC5070) (2022/8/18 22:03) (Hα) William Optics RedCat 51 (D51mm f250mm …

土星と木星の再処理

7月22日深夜に撮った土星と木星の画像を再処理しました。単にL画像の wavelet パラメーターを再調整しただけですが、木星の方はだいぶ見栄えが良くなったと思います。先に木星の方を。木星 (2022/7/23 02:47) (再処理) 高橋 ミューロン180C (D180mm f2160mm …

土星の傾きの変化と環の消失について

22日深夜に撮った土星の環は今まで撮った中で一番水平に近い傾きでした。土星を今の機材で撮るようになったのは2018年からですが、その時は環がもっと丸い楕円形に見えていました。いつの間に?ということで、2018年から今までに撮った土星の画像を並べてみ…