Deep Sky Memories

横浜の空で撮影した星たちの思い出

冥王星とカロン?

8月11日の夜に撮った冥王星、カロンは写らなかったと書いたのですが…そもそもアマチュアの機材でカロンを撮ることができるのか?と思って AstroBin で探してみたら Image of the day 2013/09/11 に選ばれた写真がありました。 Pluto / Charon ( Giuseppe Don…

NGC7009 土星状星雲 (2020/8/11)

8月11日の夜は冥王星の撮影の後、土星状星雲(NGC7009)を撮りました。土星状星雲 (2020/8/11 23:14) (normal + wavelet) 高橋 ミューロン180C (D180mm f2160mm F12 反射), ZWO IR/UVカットフィルター 1.25" / Vixen SX2 / ZWO ASI290MC (Gain 285) / 露出 4秒…

冥王星 (2020/8/11)

8月11日の夜は快晴。このところ計画していた冥王星の撮影にチャレンジしました。冥王星は14等。いつもの惑星撮影システム(F40.4)でも撮れなくはないのですが*1 そこまで拡大してもただの点にしか写りませんし、写野に目印になる恒星が一緒に写らないと本当に…

火星 (2020/8/1)

8月1日の夜は木星と土星を撮った後、深夜から南東の空に昇ってきた火星を撮りました。ずいぶん東寄りから昇ってきたと思ったら赤緯が土星より20度以上北で南中高度は58度。朝まで見ていたいところでしたが、体力とSSDの容量が限界で1時過ぎに撮影を終え撤収…

木星、土星 (2020/8/1)

8月1日、関東も梅雨が明けて久々の晴天。とはいえ SCW ではくもりの予報だったので天体撮影の予定はなかったのですが、20時頃にベランダに出てみると薄雲はあるものの月と木星が見えていたので、ダメ元で機材の設置を始めました。が、ドリフトアライメントで…

ネオワイズ彗星 (C/2020 F3 (NEOWISE)) (2020/7/19)

いつまで経っても梅雨が明けない関東地方ですが、7月19日は久々の晴れ。SCW の予報では夜も晴れそうということで、朝からネオワイズ彗星(C/2020 F3 (NEOWISE))の撮影準備。尾を写すには30秒くらいの露出は必要だろうということで久々にスカイメモSを引っ張り…

NHK『コズミック フロント☆NEXT』で KAGAYA さんの機材をチェック

7月16日放送のNHK BSP『コズミック フロント☆NEXT』は「スターゲイザー 星空の冒険者たち」と題して世界の天文関係者を紹介する番組でした。この回に天文ファンにはおなじみの映像作家 KAGAYA さんが登場するということで見てみました。番組で紹介されたのは…

木星の自転を止めて撮るには?

天リフを見ていて天下一画像処理会でご一緒した(?)木人さんのブログのこの記事が目に留まりました。木星を撮影する時に動画1本(一度にスタックする単位)をどのくらい時間までかけてよいのか?という話です。木星は自転が速いため、フレーム数を稼ごうと一本…

金星とアルデバラン (2020/7/11)

ネオワイズ彗星(C/2020 F3 (NEOWISE))が話題ですね。https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/07-topics05.html7月11日未明、ネオワイズ彗星を撮ろうと2:00過ぎからマンションの最上階の廊下でスタンバっていたのですが、横浜からだと北東方向の雲が全然切れず…

部分日食 (2020/6/21)

6月21日は部分日食の日。横浜からもそこそこ欠けた太陽が見えるはず、なのですが天気は曇り。でも雲の隙間から垣間見えるのを期待して15:40からマンションの廊下にスタンバイ。数秒から30秒程度ですが何度か雲の隙間から欠けた太陽を撮ることができました。1…

木星、土星、火星 (2020/6/16)

6月16日の深夜に惑星を撮影しました。平日ですが梅雨の間の貴重な晴れ間なので頑張って撮りました。その甲斐があって途中トラブルはありましたが良い写真が撮れました。翌日昼休みに横になったらそのまま夕方まで寝てしまいましたが…今回は気合を入れてLRGB…

天下一画像処理会 : 惑星の部 応募作品解説

あらまし 天文系VTuberのけむけむさん主催の「天下一画像処理会 : 惑星の部」に応募しました。天下一画像処理会はけむけむさんが用意した同じ生データを参加者が各々工夫して画像処理した結果を持ち寄ってけむけむさんが動画にまとめるという企画です。発表…

木星、土星、火星 (2020/6/9)

6月9日の深夜に久々に惑星を撮りました。今期はまだ昼の金星以外に惑星を撮っていません。というか木星や土星はもう一年ほど撮っていません。この日は薄雲の漂う怪しい天気でしたが、前の日の深夜の関東は最高のシーイングだったそうで、Twitter に東京荻窪…

二日月、水星、金星 (2020/5/24)

5月24日の日没後、自宅で月と水星と金星の接近を撮りました。月は新月の翌日ということで二日月(月齢1.7)です。先週はずっと天気が悪く、22日の水星と金星の接近は撮れませんでしたが、24日は久々に晴れ間が出て三角に並んだ月と水星と金星が撮れました。二…

7年前のアイソン彗星(C/2012 S1 (ISON)) (2013/11/8-2013/11/23)

先月のエントリで2013年の春に撮ったパンスターズ彗星について書きましたが、今回は同年秋に撮ったアイソン彗星の思い出を振り返ります。パンスターズ彗星のエントリの最後に紹介したアトラス彗星(C/2019 Y4 (ATLAS))ですが、その後なんと核が崩壊、まだ彗星…

惑星写真、8cm 屈折の実力は?

昨年木星を撮ってて18cmでこの程度なのか!?そんなはずはない!と、荒ぶって画像処理の修行をしてそこそこ満足出来るところまでたどりついたのですが、今の自分の画像処理技術で 8cm 屈折で撮ったベストショットを処理したらどうなのか?8cm屈折の実力を自…

三日月、すばる、金星 (2020/4/25)

4月25日の夕方、KAGAYAさんのツイートで三日月(月齢2.1)が出てるのを知ってマンションの廊下から撮影しました。一応 stay home ですかね?三日月 (2020/4/25 19:11) M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO (f40mm, 絞り F2.8) / ミザール K型微動マウント(固…

金星 (2020/4/25)

4月24日の深夜は M22 を撮りましたが、その後赤道儀だけそのままベランダに残しておきました。昼に μ-180C を載せて金星を撮るためです。昼間に極軸合わせは至難なので夜のうちに合わせた状態で置いておくというわけです。最近金星が三日月状に欠けているの…

M22 (2020/4/24)

4月24日の夜、無性に球状星団が撮りたくなって、深夜から M22 を撮りました。もちろん自宅のベランダから。Stay Home が叫ばれる昨今、天体撮影のための遠征の是非についても議論のあるところですが、個人的にはここ2年ほどベランダからしか撮影してない(で…

最近の満月(スーパームーン) (2020/4/7)

4月7日は月が最近の満月、いわゆるスーパームーンでした。一般に満月はクレーターなどの地形の起伏に影が落ちず地形の観察には向かないので月面写真の対象としては好まれないのですが、最近の満月は同じ機材で撮った最遠の満月と組写真にすると面白みが出る…

木星状星雲を wavelet 処理

3月24日に撮った木星状星雲の写真、wavelet 処理はイマイチでボツにしたと言ってましたが、再チャレンジしました。NGC3242 木星状星雲 (2020/3/24 21:49) (normal + wavelet) 高橋 ミューロン180C (D180mm f2160mm F12 反射), ZWO IR/UVカットフィルター 1.2…

NGC3242 木星状星雲 (2020/3/24)

3月24日の夜は μ-180C で NGC3242 木星状星雲を撮りました。μ-180C で DSO を撮るのは初めてです。μ-180C にガイド鏡をマウントするパーツは未購入なのでノータッチ追尾でラッキーイメージングを試みました。短秒露出とはいえ対象がドリフトしてずれていって…

DeNoise AI 14連発

試用期間も残り少ない DeNoise AI ですが、先日から過去の画像もいろいろと処理してみたところ、だんだん傾向が見えてきた気がしました。以前掲載したものと一部重複しますが、DeNoise AI の試用前・試用後を14枚分まとめて紹介して検討します。それぞれ観賞…

M81, M82 (2020/3/20)

祝日の3月20日、新月期に快晴の予報ということで昼から何を撮ろうか考えていました。一つの案はベランダから μ-180C で木星状星雲を撮ること。もう一つの案はマンションの廊下から M81 と M82 を撮ること。悩みましたが結局後者にしました。自宅のベランダは…

NGC4565 Needle Galaxy (2020/3/18)

3月18日の夜、平日ですが週末は天気が崩れるようなので思い切って天体撮影。ターゲットはかみのけ座の銀河 Needle Galaxy こと NGC4565 です。昨年撮影したものの中途半端にしか撮れなかったのでちゃんと撮りたいなと思って。昨年中途半端になった理由は南中…

月齢22.2 (2020/3/16)

M87のジェットを撮った後はすぐには撤収せず、画像処理をやりながら月が昇るのを待って、4:00過ぎにカメラをデジカメに換えて月を撮りました。月齢22.2 (2020/3/17 4:22) 笠井 BLANCA-80EDT (D80mm f480mm F6 屈折), OLYMPUS EC-20 2x TELECONVERTER (合成F1…

M87のジェット (2020/3/16)

3月16日の夜は快晴。月の出は1:15で、それまでに何か撮ろうということでM87を撮ることにしました。もちろん目当てはブラックホールから出るジェットです。M87のジェットの撮影は昨年4月にチャレンジしましたが、存在は確認できたもののジェットらしい姿が写…

土星の衛星

以前、土星の衛星を BLANCA-80EDT とCMOSカメラで撮影したことがあります。この時はエンケラドゥスはギリギリ、ミマスは確認できず、という結果でしたが、今年は μ-180C でも撮ってみたいと思い撮り方を考えていたのですが、ひょっとして過去の土星の写真に…

7年前のパンスターズ彗星(C/2011 L4 (PANSTARRS)) (2013/3/11, 2013/3/12)

Facebook には「何年前の同じ日にあなたはこんな投稿をしました」と通知する機能があるのですが、それで昨日、7年前(2013年)のこの時期にパンスターズ彗星(C/2011 L4 (PANSTARRS))を撮ったのを思い出しました。当時僕は病気で休職中で気晴らしに望遠レンズで…

シリウス A & B (動画)

昨日のシリウスB、動画を仕上げてみました。あれから人の撮ったシリウスBを色々見ていると動画で上げてるのをいくつか見かけたので。*1Sirius-A & B (2020/3/11) 高橋 ミューロン180C (D180mm f2160mm F12 反射), ZWO IR/UVカットフィルター 1.25" / Vixen S…